So-net無料ブログ作成

天罰降下。 [たまごのつれづれ]

「いまに見ろ 必ず下るぞ 天罰が」
昨日の記事の最後に、この自戒の句(辞世、でない)を挿入しようと思いましたが、
それはきっとokkoさんが
「このダラズ!いずれ天罰が下るわ!」
とコメントされるのを予期してのことでした。
しかし、今okkoさんはパソコンから遠ざかっておられる。
そこで、安心して自戒の句を削除したのです。

しかし、お天道様は見てござる。
本日、早々と天罰が下りました。

午後、中央郵便局に立ち寄ったタマゴ、
駐車場が満杯なのにイライラしておりました。
だいたいね、昨年秋の集配局の統合以来、
ここの駐車場はやたら混むようになったのですよ。
(集配局統合だけで、どうして中央郵便局が混むのか、よくわからんですが)

ともかく。
だから、タマゴは郵政民営化には反対だったのですよ。
今からこれでは、先が思いやられる。
本格的に民営化されたら、駐車場待ち1時間・・・なんてことになりゃせんか。
なんでも効率を重視して、各地域の郵便局の機能を縮小すればええ、ちゅうもんでないど。
「郵便局は日本の文化だ!」。

うーん、どっかで聞いたことのあるフレーズ・・・。
ああ、「米は日本の文化だ!」か。
最近の風潮では、「相撲は国技だ!アサショーリューッ!」に近い。

で、満車のため、いったん奥まで乗り入れていたものの、
しかたなくバックすることに。
ちなみにタマゴのバックスピードは速い。
あっという間に、ピューッ!っとバックしてしまふ。
これは逃げ足の速さと密接な関係があります。
一瀉千里の退却。

しかし、入口付近までバックしたとき、
車右後方から「グシャ・・・・」と鈍い音が・・・。
見れば、そこに駐車していた別の車が、用件を終え、バックして出ようとしていたのです。
その車の後部がタマゴの車の右サイドにぶつかったわけで。

「あ~、やられたな」
とタマゴは思いました。きっと、かなり凹んでいるだろう・・・。
とりあえず「ぶつけられた!」という厳しい表情で車から降りました。
向こうも出てきました。50代前半と思しき男性。
「すんませーん」と言いながら。(すでに、罪を認めとる。甘いな)
しかし、タマゴ、その男性には目もくれず、
眉間に皺を寄せたまま、自分の車のサイドを確認する。
こういうときのタマゴ、かなり「その筋のオーラ」を発しているのだそうです。

ところが。
右サイド後方のどこを見ても、凹んだところがない。
それどころかキズもついてない。
ま、車自体が10年モノで、すでにキズだらけだから、
どれがどのキズだかわからない。

タマゴが首を傾げていると、その男性、
「あ、ここですね」。
たしかに指差されたあたりを見れば、ちょっとだけキズがある。
言われてはじめてわかる程度のキズ。
「あ、これですか」
思わず、タマゴも丁寧な口調になってしまふ。
男性をみれば、人のよさそうな顔をしている。
そういえば、さっき「すんません」と謝っていたな。
「ほんじゃま、ええですわ。古い車ですし。たいしたこと、あらしません」
「ええですか?」
「ええです、ええです」
タマゴ、かつて雪道でスリップし、停まっていた酒屋の軽トラに突っ込んだとき、
「キズなんか、ありゃせん。ええ、ええ、かまわん」
と赦してもらったことがあったのを思い出したのです。
今度は自分が赦す番だ。

「すんませんなー」
「ま、ええですがな。お互いさまですけ。で、そちらの車は・・・?」
と見ると、向こうの車の後部には数箇所、かなりハッキリとしたキズが・・・。
思わず、タマゴ、目を逸らせてしまいました。

あとで、よくよく考えたのですが、
まさか、あの場所で、ええ勢いでバックしてくる車があるとは、
先方も思ってなかったのでせう。(基本的にはバックしたら、いけん場所だ)

それに、こっちもバックするときは、首を左に捻る関係上、
どうしても右後方が疎かになってしまふ。
つまり、こちらも悪い。

ちゅうか、どっちかちゅうと、こっちが悪い。
それを恩着せがましく、
「ま、ええですわ。お互いさまですけ」とは、よくぞ言ったもんです。

郵便局に入ると、いっぱいの人、人。
窓口の人も忙しそう。
にもかかわらず、タマゴが前を通り過ぎると、
「いらっしゃいませ!」の連呼。
郵便局もずいぶん変わりましたね。
市場原理をもちこむと、サービスが向上する。
だから、郵政民営化には賛成だったのですよ。


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 5

horigon

う~ん、ワタクシにタマゴ先輩(あえて言わせていただきます)のような、
変わり身の早さがあれば、この社会でもうチィ~と出世していたかも。
思い起こせば、その場の風を読むのが上手くて(風見鶏ともいいますが)、
一国の首相になった方もいらっしゃいました。
タマゴ先輩、ま、首相といわずとも、鳥取の知事、否、村会議員には
なれる器と、このhorigon、尊敬申し上げまする。
by horigon (2007-08-14 08:21) 

侘び助

ダラズ・・・メ~  お互い様でよろしかった事~
by 侘び助 (2007-08-14 10:46) 

okko

そうか、もう追い越されておったのじゃ。「あ~とから来たのに追い越され~~~」にならんようにするのは、ダラズちゃんのほうであったのですね。
お覚悟めされよ、お代官サマ、帰京の暁には、連日アップで、すぐに追い抜くでね。

バックは、首がかなり軽快に回せんと難しい。まずは、技術よりも首が回るように訓練することですな。ああ、借金もあったか、ますますイカンこってす。
by okko (2007-08-14 10:57) 

INDY

スピード出してぶつかった割には小さな傷で、それとぶつかった相手がいい人でよかったですね。まだツキはおちてないんじゃないですか?朝青龍といえば先日TVで辞めるのは安倍首相とどっちが先かなんて意地悪を言ってる人がいましたが言えてる!と思っちゃいました。
by INDY (2007-08-14 13:43) 

温泉たまご

☆後輩のhorigonさん(あえて言わせていただきます)。
なんの取柄もないタマゴですが、
逃げ足の速さと変わり身の早さだけは自信があります!
そういえば、タマ爺曰く、タマゴが生まれたとき、
某政治家N氏にちなみ、「康弘」とつけようとしたとか・・・。
N氏の句碑、砂丘にもあります。
「荒海や砂の向こうに日本海」とか、そういうの・・・。(覚えとらんです)
村会議員なんて、スケールが小さいことをおっしゃる!
タマゴ、きっと村会議長!を目指していたと思いますぞ。
昭和(平成でない)の大合併で村が市に吸収されなければ。

☆侘び助さん。
まるでokkoさんが乗り移ったかのようナコメント、ありがとうございます!

☆okkoさん。
ついに出た!これだから油断ならん!
ますます今のうちに差を広げておかねば!

借金?なんのこれしき。借金も資産のうちじゃ!
ただし、首はホントに回りませぬ。やはり太りすぎか?

☆INDYさん。
そうそう、タマゴのツキはまだまだ落ちませんぞ。
洗っても擦っても垢が落ちないのと同じように。
ツキというのは、本人が「ツイてる」と思っている限り、落ちないものです。

「TVタックル」大竹氏の発言ですね。タマゴも見てました。
あれは、タマゴも「うまい!」と思いました。
けっこう、大竹氏、好きなのですよ。
あの番組は大竹氏と三宅氏で持ってるような気がします。
しかし、三宅さん、あんなにブレイクするとは。
10年前はマジメな政治評論家だったのに。
政界時代劇、今度は後白河法皇の役で出てもらいたいものです。
by 温泉たまご (2007-08-14 19:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。