So-net無料ブログ作成

便通の条件 [たまごのつれづれ]

みなさんは便通に悩まされることはありませぬか?
タマゴはよく悩まされます。
もっとも、タマゴの場合は便通が良すぎるところに問題があるのですが。

以下、話が相当尾籠にわたりますので、かなり用心して先へお進みください。
できれば、このまま引き返されることをオススメします。

まずはタマゴの便通条件をご説明しておきませう。
①食事を摂ったあと。(きわめてストレートに出ます)
②納豆を食べたあと。(下痢します)
③野菜ジュースを飲んだあと。(下痢します)
④牛乳を飲んだあと。(下痢します)
⑤コーヒーを飲みながら煙草を喫したとき。(テキメン催します)

ところで、みなさんはお風呂上りはどうされてますか?
ビールをククッと飲み干す。そういう方も多いでせう。
が、タマゴは基本的には飲みませぬ。
「まっぱら裸」で涼む。それもあるでせう。
よいですか、真っ裸ではないですよ。より強調された状態です。
つまり、上も下もなにも着けていない状態で長時間を過ごすのです。

さて、タマゴは夕食後の風呂上りでした。
夕食には納豆がついてました。
風呂上りに牛乳と野菜ジュースを立て続けに飲みました。(風呂上りには水分を摂らねば)
そして「まっぱら裸」のまま、と机に向かっていました。(たまには、ブログを更新しないと)
傍らには、コーヒーと煙草がありました。
つまり、上掲の条件がすべて整っていたのです。

そして、みなさん、いよいよ今日の「その時」がやってまいりました。
そうです。タマゴのお腹がピーピー鳴りだしてしまったのです。
トイレに行かねばならない。それも一刻も早く。

しかしね、みなさんも経験がおありでせうが、
ブログというものはその時の勢いで書いてしまわないと、なかなか書けない。
あとでゆっくり、なんて思っていると、感興が失せてしまふ。(それを感興といってよいかどうかは別の話)
ですからね、タマゴは粘ったのですよ。
記事を書き終えてアップするまで、なんとか頑張ろうと思った。

けれど、お腹はピーピー鳴る。ピーピーどころか、グルグル鳴る。
ここはひとつ、ガス抜きというやつをしてみるか。
ありますね。
グループ内の不満が高まったときに、
ともかく文句を言わせてみて、とりあえず満足させてしまふ、という古典的手法が。
これは肉体的にも応用できる事柄なのです。(実験済み)

ウ○コが出そうになったとき、とりあえず屁をかませばよろしい。
すると、ウ○コがいっとき引っ込んでくれます。
この長年慣れ親しんだ手法をタマゴは実践したのであります。
「プッ」。

ところがですな、音が違ったのですよ、音が。
「プッ」とか「ぶっ」とか「プププププ」とか「ぶっぶっぶりぶり」とか、
そういう音をタマゴは予測していたのですが、実際に出た音は違っていた。
「ビチャ」ないし「ベチャ」。
音が違ったということは、出たものも違うわけで、
そこには気体ではなく、限りなく液体に近い固体が存在していました。

そこ、というのはタマゴのお尻の下、といふことですが、
机に向かっているので、椅子の上、といふことになりますね。
あの右舷45度に傾いている椅子です。(「温泉たまご図鑑」参照)

しかし、不幸中の幸ひと言ふべきでせうか、椅子の上にはザブトンがあったのです。
薄い薄いザブトンですが。
そのザブトンの中央付近が茶色くなっていたのです。
慌ててティッシュで拭き取ろうとしましたが、シミは広がるばかり。
おまけに、臭いがな!

これはなんとかせねばならん。隠密裏に事を片づけねばならぬ。
そう思ったタマゴは「まっぱら裸」のまま抜き足差し足、階下へ向かいました。
そして洗濯機に勢いよくザブトンを放り込んだ。

しかし、ここで思い出したのですよ。
かねてタマ母やウズラに叱責されていたことを。
「汚物の付着したものは、そのまま洗濯機に入れるな」。
行儀のいいタマゴは言いつけを守りました。

洗面台にお湯を張ると、そこへザブトンをザブンと浸けました。
みるみる広がっていく茶色の液体。
しばし、その光景に見惚れるタマゴ。
しかし、いつまでも見ているわけにはいかないので(なにしろ「まっぱら裸」ですから)、
そのまま、洗面台を離れました。

数時間後、洗面台からザブトンを引き上げてみると、シミはかなり落ちていました。
ザブトンはビショビショでした。
そのビショビショのザブトンを洗濯機へ放り込みました。
いや、ビショビショのまま放り込んではマズイと思ったので、(バレるかもしらんがね)
もう一度引き上げて、洗濯機の縁に掛けておきました。
しばらくすれば乾くだろう、と思ったのです。
洗濯機に放り込むのは、それからでも遅くはない。

ところが、思いがけずウズラが早々と洗濯機に接近したのですよ。
そして、ビショビショのザブトンを発見してしまひました。
「なんだー?これ? なんで、こんなにビショビショに濡れとるだー?」。
無邪気なもんです。タマゴは答えました。
「とにかく洗うように。事情は・・・あとで話す」。

今頃、洗濯機はグルグルグルと廻っているはずです。
そして、タマゴのお腹もまたグルグルグルと鳴っております。

【追記】
もうひとつ便通条件がありました。それは、
⑥ビールを飲んだとき、です。
タマゴが風呂上りにビールを飲むことはありません。
なぜなら、ビールの場合は、事後に、ではなく、その場で!下痢するからです。
想像してみてください。
「まっぱら裸」のままビール片手に下痢するタマゴを。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 4

okko

久しぶりの更新、飛んできてみればクセ~~~~はなし
これが「勢いで書いた」記事ですか、勢い余ったわけですな。
あれは、臭い!!よくもばれなかんったもんじゃ!うずらちゃんは、嗅覚が鈍いんか?
ジイサマも、食べればすぐ出る、非常に不経済なタイプです。一方、ワタシは、折角食べたもの、腸でもゆっくり味わいたく、しばらく保存しておくタイプです。
次回は、芳香を放つお話をゼヒ!
by okko (2008-01-23 10:02) 

侘び助

きっとスマートでしょうね。 侘びの癖教えましょう
ウオーキングにいくと、行きたくなる・・・
我が市は公園・トイレ多々有り・・・大助かり~
by 侘び助 (2008-01-23 10:08) 

horigon

アハハ、たまごさんの「そのとき歴史が動いた」でありますね。
まぁ、発想の転換をすれば、今年は運が良いということでしょうか。

ところで、僕もいろいろ武勇伝はあるんで、人のことも笑えないのですが、
個人的には“本屋さんのインクの匂い”がてきめんに来ます。
したがって、トイレのない本屋は遠慮するというのが慣わしでありまする。
by horigon (2008-01-23 10:37) 

温泉たまご

okkoさん。
たしかにウズラは嗅覚が鈍いようです。もっとも、昨夜は夕食に納豆とチーズとキムチを食べたタマゴに対し「臭い!半径1m以内に近寄るな!」と申しておりましたが。
経済感覚に長けた守護霊さまも便通だけは不経済でらっしゃいますか。いやいや、そんなことをおっしゃると不敬罪に問われますぞよ。

侘び助さん。
たしかに歩くと催しますなー。タマゴも市内各所に常宿ならぬ常トイレというものを設けております。できれば、シャワータイプが望ましいのですが、田舎のことゆえ、なかなかありません。時にはウンをこらえて、シャワータイプを探し求めることも。

horigonさん。
たしかに今年はウンがいいのかもしれません。やたら便通がいい。というか、下痢しまくっています。本屋さんのインク、どうやらウズラもそれで催すようです。本屋さんに強制連行するたび、トイレに入ってます。
by 温泉たまご (2008-01-31 15:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。