So-net無料ブログ作成
検索選択
たまごのつれづれ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

温泉たまごの小市民的幸運生活 [たまごのつれづれ]

8月に入って、やたらツイているタマゴです。
某サンデーサンの駐車料金が無料になっただけでなく、
タマゴの幸運はその後も続いておるのでございますよ。

「得してばっかし」、
「人生楽ありゃ楽ばかり」、
ラッキー!♪チャチャチャ♪」
そんな生活が続いているのです。

続きを読む


ナチュラル・リクライニング [たまごのつれづれ]

今はなき急行・砂丘号。
鳥取ー津山ー岡山を2時間半で結ぶ貴重な列車でした。
タブレット交換もおこなわれ、鉄道ファンには人気だったようです。

その砂丘号には難点がありました。
まず、車両編成がやたら短い。3両しかない。
特に夕方の岡山駅発の列車は乗客が多く、座席の争奪戦になる。
争い事を好まぬタマゴといえど、このときばかりは目の色が変わりました。

続きを読む


サンデーサン会議 [たまごのつれづれ]

我ながら、あまりに脆かったね。
今月はカレンダー文字作成ではなく、
別の目論見があって更新していたのですが、
慣れないことはするもんでないですなぁ。
目論見はあっさりと崩壊いたしました。

その目論見とはなんであったか・・・?

続きを読む


紳士のスポーツ [たまごのつれづれ]

帰宅途中、車で峠を下っていると、
向こうの山の上に花火が見えました。
山の向こうにはゴルフ場があります。
今日はゴルフ場恒例の花火大会なのです。

10年以上続く花火大会なのですが、タマゴは一度も行ったことがありません。
毎年、帰宅途中に山の向こうが明るいのを見て、
「あ、今日だったか」と思う程度です。

続きを読む


戦いすんで日が暮れて。 [たまごのつれづれ]

昨日から蝉が鳴きはじめました。
ようやくこれから夏本番!というのに、我等の夏は早々と終わりを告げました。
すなはち、昨日、高校野球鳥取大会において、
我等が母校は延長11回の末、4-5で敗れ去ったのであります。
(うーん・・・okkoさんの予想どおりに☆になってしまった)

鳥取大会がはじめるや、SB君からメールの嵐。
今年は特に雨で順延が多く、日程はボロボロ。
それを知ってか知らずか、やたら試合結果を問い合わせてくる。
そのたびにタマゴ、ネット検索して試合状況を確認し、SB君に返信する日々。
(わしゃ、旭日新聞でないぞ!)

続きを読む


石を売る [たまごのつれづれ]

名医が石を売りはじめました。

半年ほど前のある日、名医クリニックに行ってみると、
受付の前に石を並べたテーブルが設置してある。
なんじゃ、こりゃ?
見れば、「市価の30~50%OFF」なんて名医直筆のPOPまで。
いわゆるパワーストーン風の石なのですが、
それにしても、こんな石に市価なんてあるんか?

続きを読む


滴録・鶉尾籠中記 [たまごのつれづれ]

今回は話が尾籠にわたりますので、(今回も、というべきか)
御食事の真っ最中の方、 (メシ食いながらブログ読むモンはおらんか)
もしくはそういう話を聞いただけで胸がムカムカしてくる方、 (今後、鈍感力を涵養してください)
また、タマゴの話を聞くだけでムカつく方は、 (こういう人は複数名、実在します)
「続きを読む」をクリックされないことを、あらかじめオススメしておきます。

2週間ほど前の或る日の午後のことでございます。

続きを読む


アルプスで会おう! [たまごのつれづれ]

♪アルプス一万尺 こやりのうーえで
  アルペン踊りを (さぁ)おどりましょ♪
(ランラララ・・・以下はラを数えるのがたいぎいので省略)

♪立山の山小屋で約束したんだー
 来年の夏はーあの山で会おうー♪

歌っておいて言うのもなんですが、山には登らんだで。

夏の高校野球・鳥取大会が昨日から開幕しました。
(一回戦第一試合途中で雨天ノーゲーム。残りの試合も順延)
母校が甲子園にコマを進めるたび、
SB君と一緒にアルプススタンドで応援する
というのが、いつの頃からか黙契となっています。
掟を破ると、
ホテル関西:2名様ひとからげでシングルルーム・プラン」
という恐ろしい仕打ちが待っています。

続きを読む


馥郁たる加齢臭 [たまごのつれづれ]

おかげさまをもちまして、
いつのまにか20万PVを超えておりました。
が、下記のとおり、かなり信憑性に乏しい数字です。

  • 今日: 1621 / 累計: 202591
     (出たな!ソネブロ得意の狂い咲き!または誤作動ともいふ)


    おそらくは、大半の方がチラと覗いてみただけで、
    あまりのダラダラに嫌気がさし、とっとと退散されていることと思います。
    なにかと忙しい現代人とって、それは正当化されて然るべき行動です。
    ダラダラ書いとる肥満児、でない閑人の方が悪いに決まっとるのです。
    (あの高邁な哲学体系を構築したカント氏も相当な「閑人」であったことでせう)

    そんななか、ご自分のブログやお仕事、
    あるいは生活の上で大変お忙しいにもかかわらず、
    毎度お付合いいただいております、ごく少数の皆さまにとりわけ厚く御礼申し上げます。
    (「真理は少数にあり」ともいひます)

    というわけで、今回は感謝の意味を込めて、
    最近では極めて珍しいことに、なんと豪華「写真」つきでお送りしますで!

    続きを読む


  • 私のことは○○と呼んでもらおう。 [たまごのつれづれ]

    先日書いた「日本肥満学会」におけるモデル・デビューの件、
    horigonさんという心強いパートナーを得て、かなり真剣に検討中です。

    しかし、ですね。
    モデルには愛称というものが必要でないか、と思うわけです。
    「エビちゃん」のように。
    horigonさんとタッグを組んだ場合は、
    「叶姉妹」を意識して「メタボ・ブラザース」ということにするにしても、
    タマゴ単独の場合は、どんな愛称がよいか。

    続きを読む


    前の10件 | 次の10件 たまごのつれづれ ブログトップ

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。